サイトメニュー

小顔効果だけではない

女性

小顔効果以外にも活用可能

小顔になりたいという人の希望を叶えてくれるボトックス注射ですが、実はボトックス注射が使われているのは小顔を目的とした施術だけではありません。ボトックス注射は多汗症やワキガ治療にも使われているのです。多汗症というのは人より汗をかく量が多くなっており、冬場でも手のひらなど汗びっしょりという状態でタオルが手放せない状態になるでしょう。また、多汗症は日常生活にも影響を及ぼす可能性があり、例えば学生であればテストの際に汗で紙が貼りついたり、紙が破れてしまったりすることもあります。社会人も仕事に支障を来す可能性があるため多汗症の方は早めに改善することが大切だと言えるでしょう。その他にもボトックス注射はワキガ治療にも使用されており、ワキガは汗とは違った独特の臭いを発するものです。日本人でワキガという人の割合は少ないものの、少ないがゆえに臭いを気にしてしまう人が多いと考えられるでしょう。ワキガはシャワーを浴びると少しの間臭いを抑えることはできますが、しばらくすると再び臭いを放つようになります。そのため、日頃から定期的にケアをしていくこととなるのですが仕事中などはシャワーを浴びることができません。デオドラント製品でカバーすることができれば良いのですが、それでも限界はあり根本的な改善とはならないでしょう。根本的に改善したい場合にボトックス注射を受けると良いです。ボトックス注射を受けることでワキガを解消することができ、ニオイに悩まさることもなくなります。また、ボトックス注射は小顔や多汗症、ワキガ治療以外にも足痩せなど難しい箇所の部分痩せも叶えてくれるため、足だけ細くなりたいという方はボトックス注射を受けると良いでしょう。

小顔ついでにシワ取りも可能

ボトックス注射を受ける際、小顔を目的として利用する人が多いのですがシワ取りで利用する人も少なくありません。そのため、シワも解消したいという方は小顔施術ついでにシワ取りも一緒に行うと良いでしょう。一回の施術で小顔効果も期待でき、シワも解消することで若々しい見た目に仕上げることが可能です。ですが、ボトックス注射は半永久的に得られる効果ではないので注意しましょう。